親族だけの結婚式でおすすめのプランニングってなに?

挙式のみ・挙式メインのプランニング

親族だけが集まる小規模の場合におすすめの挙式プランのひとつには、シンプルにセレモニーのみをするというものがあり、挙式のみの結婚式に対応している専門の式場やゲストハウスのほか、一般的な教会や神社でもすることができます。式のあとは併設されたレストランなどで食事会をするのもよし、新郎新婦や親族の好みに合ったレストランや食事処などに移動してみんなで食事をするのもよいでしょう。

それぞれの結婚式場で用意されているプランによっては、挙式の他にフリードリンクがついていたり、ドリンクとデザートビュッフェがついていたりするものがあるほか、料理・飲み物がセットになった会食付きのものもあります。それぞれ好みに合わせて選ぶことができるのがメリットです。

披露食事会がメインのプランニング

一方、神社やチャペル、人前などで結婚のセレモニーはせずに親族への結婚報告・披露のための食事会がメインとなったプランもあります。

こちらは肩肘張らず新郎新婦の身近な人たちと、リラックスした和やかな雰囲気で食事を楽しめるのが魅力です。セレモニーはしなくても新郎新婦の大事な人たちに結婚報告・相手の紹介ができ、けじめをつけることができるでしょう。

料理の美味しいレストランや結婚式の専門式場・ホテルでも少人数の食事会はすることができ、みんなの顔が見える距離で会話と食事を楽しめます。普段の外食よりも特別感のある会場を選んでドレスアップして食事をすると、アットホームなメンバーながら参加者の印象に残り、良い結婚の記念になるでしょう。

結婚式を身内だけで行うメリットとして、親戚同士が仲良く話せること、ゆったりとした雰囲気の式になることなどが挙げられます。